CH EN
産業(yè)投資

産業(yè)投資は、「投資+産業(yè)+サプライチェーン」の生態(tài)チェーンを構築し、産業(yè)投資、大宗サプライチェーン、エネルギー貯蔵、テクノロジー不動(dòng)産などの事業(yè)部門(mén)に依存して、新エネルギー、新素材、新物連の産業(yè)エコシステムを築いています。

産業(yè)技術(shù)投資—國投高新産業(yè)ファンドとトップ研究所の協(xié)力資源に基づき、三つの産業(yè)シナリオ、需要発掘、接続、外部技術(shù)リソースの導入を中心に、技術(shù)の産業(yè)內実現を推進(jìn)し、企業(yè)の技術(shù)研究と応用機関を強化拡大し、産業(yè)の技術(shù)優(yōu)位性をサポートします。

サプライチェーン投資—新素材、新エネルギー、新物連の三つの核心産業(yè)の発展ニーズに基づき、海外輸出、海外原材料、大宗貿易、海運物流、期貨倉庫から國內の原材料加工、生産基地、下流の最終顧客までの全球サプライチェーン戦略エコシステムを構築しています。

資源及び資産投資—株式/ファンド、高新産業(yè)基地、不動(dòng)産などの資産を一體化し、産業(yè)発展の基石としてサポートします。

國家科技重大專(zhuān)項成果転換基金

國投グループは科學(xué)技術(shù)部、維科などと共同で國家科技重大專(zhuān)項成果転換基金を設立し、國家イノベーション戦略に奉仕し、科技成果の転換に焦點(diǎn)を當てることを目的としています?;黏我幠¥霞s1000億元です。

維科は國投グループ傘下の基金管理會(huì )社である國投創(chuàng )業(yè)の創(chuàng )始株主および基石出資者として、一連の基金の管理責任を共に負擔し、「中國創(chuàng )投二十年投資機関20強」「中國硬科技領(lǐng)域投資機関50強」を受賞しています。

  • 國投創(chuàng )業(yè)シリーズ基金

    國家科技重大專(zhuān)項成果転換基金は2016年に設立され、第一期は100億元の規模で、國家科技重大專(zhuān)項成果転換の戦略目標に焦點(diǎn)を當て、高端汎用チップおよび基本ソフトウェア、極大規模集積回路、新世代広帯域無(wú)線(xiàn)通信、新エネルギー自動(dòng)車(chē)、人工知能など戦略的な高新技術(shù)産業(yè)への投資布局を実現しています。

    國投京津冀科技成果転換基金は2016年に設立され、規模は10億元で、主に京津冀地域の科技成果の移転転換を支援し、政府の科學(xué)技術(shù)計畫(huà)およびその他の公共事業(yè)體から生まれた新技術(shù)、新製品、新工法、新素材、新裝置及びそのシステムなどを含む。

    國投高新(深セン)創(chuàng )業(yè)投資基金は2016年に設立され、第一期は10億元の規模で、東部沿海のイノベーション活動(dòng)が活発な地域に焦點(diǎn)を當て、主に環(huán)境保護と新エネルギー、醫薬品と醫療健康、消費と情報技術(shù)、インテリジェント製造と新素材などの分野への投資を行います。

    國投(寧波)科技成果転換基金は2018年に維科グループが発起し、國投高新と寧波市政府が共同で設立しました?;黏我幠¥?0億元です。維科は基金の持株人および管理者として、中國製造2025の最初の試験都市であり、科學(xué)技術(shù)部全國初の革新都市地位を持つ寧波を拠點(diǎn)に、地域の先進(jìn)製造、電子情報、新エネルギーなどの高科技企業(yè)への重點(diǎn)投資、孵化を行い、國家科技成果の転換と産業(yè)の最適化アップグレードのリードと示範の役割を充分に発揮します。

    國投粵港澳大灣區科技成果転換基金は2021年に設立され、基金規模は150億元です?;浉郯拇鬄硡^、長(cháng)江経済帯、成渝経済圏の科技成果の移転転換と産業(yè)化の協(xié)同連攜を重點(diǎn)的に推進(jìn)します。投資は世界の科學(xué)の最前線(xiàn)に向けられ、國の発展のボトルネックを突破し、國の重大な戦略的ニーズを満たす革新的な創(chuàng )業(yè)プロジェクトを主に対象としています。これにより、世界クラスの先進(jìn)製造業(yè)と戦略的新興産業(yè)基地を構築することを目指しています。

緑色エネルギー投資について

維科産業(yè)投資管理有限公司は、維科が産業(yè)投資、エクイティ投資、ファンド管理を行う包括的なプラットフォームで、管理資産は150億元を超え、投資した數十社はすべてA株で上場(chǎng)しており、直接上場(chǎng)およびM&Aによる上場(chǎng)プロジェクトの比率は80%を超えています。

  • 10年以上の成熟した投資経験と管理の優(yōu)位性を基に、「産業(yè)投資+産業(yè)運営」の二輪駆動(dòng)を堅持し、募集?投資?管理?撤退のコア能力を発揮し、天使投資、VC、PE、Pre-IPOからIPO、産業(yè)運営、M&A、産業(yè)の撤退までの全生命サイクルにわたる深い投資の戦略的で先見(jiàn)の明のある産業(yè)及び市場(chǎng)サイクルの高新産業(yè)投資チェーンを構築します。

    中國本土のトップ50ベンチャーキャピタル機関として、現在直接または間接に管理している資産は150億元を超え、投資した數十社はすべてA株で成功裏に上場(chǎng)しており、直接上場(chǎng)及びM&Aによる上場(chǎng)プロジェクトの比率は80%を超えています。

    リチウム電池、ナトリウム電池、エネルギー貯蔵、水素エネルギーなどの戦略的新興エネルギー材料分野で、リーディングテクノロジーや高品質(zhì)の供給チェーンリソースを持つプロジェクトに積極的に取り組んでいます。これらの新興トラックを中心に、維科自身の産業(yè)を組み合わせた投資布局を行い、維科の産業(yè)アップグレードを促進(jìn)し、長(cháng)期的な投資収益を得ることを目指しています。多様化された緑色エネルギー投資エコシステムを構築し、互恵共生、協(xié)同開(kāi)発の投資環(huán)境を形成しています。

  • 長(cháng)三角地區中小企業(yè)の融資リース業(yè)界のリーダーである東海融資リースは、「ブロックチェーン+融資リース+サプライチェーンファイナンス」の信頼できるデジタルファイナンスプラットフォームを構築し、上流および下流の関連企業(yè)に柔軟なカスタマイズ金融サービスを提供しています。。

    産融結合―儲エネルギー産業(yè)に焦點(diǎn)を當てた業(yè)務(wù)を展開(kāi)し、ウェイコ技術(shù)、ウェイコ産業(yè)投資、ジアフェンと共に産融結合のレイアウトを形成し、グループのグリーンエネルギー分野での戦略的目標を達成します。

    儲エネルギープロジェクトの融資リース―儲エネルギー発電所の建設前または完成後、東海リースは儲エネルギー発電所をリース物として直接リースまたは販売後リースバックのサービスを提供し、発電所の建設運営をサポートします。儲エネルギー発電所の融資リースモデルは、企業(yè)がキャッシュフローを最適化し、投資リスクを低減するのに役立ちます。

國家重點(diǎn)科技成果転換プロジェクト

國家高新産業(yè)投資基金のGP(ジェネラルパートナー)管理人として、國投ベンチャーズ、國投(寧波)科技成果転換などのファンドと協(xié)力し、インテリジェントチップ、情報セキュリティ、先進(jìn)製造、エネルギーテクノロジー、バイオメディカルなどの分野に重點(diǎn)投資し、國家重點(diǎn)科技成果の転換をサポートします。

  • インテリジェントチップ

    立昂-金瑞泓(605358)(605358):2016年12月、國投ベンチャーズは立昂マイクロエレクトロニクスの株式を取得し、2017年10月には金瑞泓の株式を取得しました。2020年9月にはメインボードに上場(chǎng)し、成功を収めました。立昂マイクロエレクトロニクスは、國內のパワー半導體サブセクターでリーダー企業(yè)の一つとして発展し、全額出資子會(huì )社である金瑞泓は、中國最大のシリコンウェーハ製造基地です。

    中微半導體(688012):2018年7月、國投ベンチャーズが投資を行い、2019年7月に科創(chuàng )板に上場(chǎng)しました。同社は、世界向けの高エンド集積回路加工核心設備の供給者であり、國際的に技術(shù)最先端のエッチング業(yè)界のリーダー企業(yè)の一つです。

    芯碁微裝(688630):2019年12月、國投ベンチャーズ寧波基金が投資を行い、2021年4月に科創(chuàng )板に正式に上場(chǎng)しました。同社は、國內で初めて直接書(shū)き込み型リソグラフィ裝置を主力事業(yè)として上場(chǎng)した企業(yè)です。マイクロナノ直書(shū)きリソグラフィを技術(shù)核心として直接イメージング裝置及び直書(shū)きリソグラフィ裝置の研究開(kāi)発と生産を専門(mén)としています。これまでに71件の技術(shù)特許を取得し、「外國人専門(mén)家スタジオ」と「第十批省レベルの博士後研究所」の設立が承認されました。




  • 新エネルギー新材料

    振華新材(870341):鋰電池正極材料行業(yè)龍頭企業(yè),其核心產(chǎn)品三元大單晶正極材料達到行業(yè)一流水平,歷史出貨量占據全球IPAD電池正極材料的三分之一。

    華曙高科: 華曙高科: 工業(yè)用3Dプリンティング機器および材料の世界的なリーダー企業(yè)であり、選択的レーザーシンタリング(SLS)技術(shù)の世界的に著(zhù)名なトップ科學(xué)者である許小曙博士によって創(chuàng )立されました。裝置、材料、ソフトウェアの自主研究開(kāi)発と生産能力を併せ持つ唯一の付加製造企業(yè)であり、工業(yè)情報部による全國唯一の3Dプリンティングスマート製造のパイロットデモンストレーションプロジェクト企業(yè)です。また、國家発展改革委員會(huì )の高分子複雑構造付加製造國家工學(xué)実験室でもあります。

    復潔環(huán)保(688335):生態(tài)環(huán)境保護と管理に専念する國家高新技術(shù)企業(yè)であり、自主知識産権を持つ低溫真空脫水乾燥一體化技術(shù)と排ガス浄化技術(shù)の核心技術(shù)を有しています。また、これらの核心部品の生産製造能力も有しています。

  • 情報技術(shù)

    趣鏈科技-邦盛科技:2018年6月、國投創(chuàng )業(yè)は趣鏈科技に投資しました。この企業(yè)は中國工程院の陳純院士によって創(chuàng )設され、ブロックチェーンの核心技術(shù)のリーダーであり、業(yè)界で初めての準ユニコーン企業(yè)とされ、中國のハードテクノロジー分野のトップ50のイノベーション企業(yè)に選ばれました。2018年3月、國投創(chuàng )業(yè)は邦盛科技に投資し、國內で最も早く金融分野のリアルタイムリスク管理に特化した企業(yè)で、一連のリアルタイム反詐欺および信用製品を自主開(kāi)発し、データ処理性能は國際的に先導しています。

    奇安信(688561): 2016年に國投創(chuàng )業(yè)がリード投資を行い、2020年7月に科創(chuàng )板に上場(chǎng)しました。中國のネットワーク情報安全業(yè)界のリーダー企業(yè)で、國內のエンドポイントセキュリティ、セキュリティ管理プラットフォーム、セキュリティサービス、クラウドセキュリティ、エンドポイントセキュリティソフトウェアなどの市場(chǎng)シェアはすべて上位にランキングしています。

    二十一世紀空間技術(shù)(835225): 2016年9月に國投創(chuàng )業(yè)が投資し、2019年6月に科創(chuàng )板で審査を通過(guò)しました。中國および全世界の顧客に向けた自主遠隔操作衛星及び地球空間情報大データサービスの提供者であり、中國で最も早く商業(yè)遠隔感知衛星運営サービスを開(kāi)始した企業(yè)の一つです。國家科技重大専項、國家863計畫(huà)、國家発展改革委員會(huì )の産業(yè)化専項など、多くの國家レベルの研究開(kāi)発プロジェクトを承擔し、多くの業(yè)界のキーコア技術(shù)を突破しています。


  • 寧波維科投資発展有限公司
    維科産業(yè)投資管理有限公司


高新産業(yè)基地

  • 高新基金や高新プロジェクトを通じて高新基地を拡大しています。

    科學(xué)技術(shù)不動(dòng)産の投資運営を方向として、光伏、儲能、充電を一體化した科學(xué)技術(shù)園區工程を創(chuàng )造し、共に寧波の「十大科學(xué)技術(shù)産業(yè)園」を建設しています。

    寧波工業(yè)互聯(lián)網(wǎng)研究院: 寧波工業(yè)互聯(lián)網(wǎng)研究院のシリーズプロジェクトを牽引し、中國工業(yè)自動(dòng)化分野のトップクラスの科學(xué)者と技術(shù)チームを成功に導入しました。褚健教授のチーム、國投寧波、維科の三者が合資して設立し、工業(yè)互聯(lián)網(wǎng)をリードとし、工業(yè)オペレーションシステムを基石とし、工業(yè)APPの応用を推進(jìn)力とし、工控安全を保障として、持続的にイノベーション企業(yè)を育成することを根本とした研究開(kāi)発+産業(yè)化の新しいイノベーションシステムを構築し、國家の工業(yè)互聯(lián)網(wǎng)プラットフォームサービス、知能製造技術(shù)サービス、工業(yè)自主可制御技術(shù)サービスの能力向上に貢獻しています。

    寧波工業(yè)互聯(lián)網(wǎng)(維科)産業(yè)園は、維科が寧波で開(kāi)発建設した最初の科學(xué)技術(shù)園區の模範工程で、プロジェクトの用地面積は約110.6畝、総建築面積は約27萬(wàn)㎡で、高層工場(chǎng)、多層工場(chǎng)、獨立工場(chǎng)及び園區総合樓から成る製品タイプで構成されています。寧波市內核心部に再度得ることが難しいM1産業(yè)用地です。プロジェクトは工業(yè)互聯(lián)網(wǎng)ネットワークとセキュリティ、電子情報、工業(yè)インテリジェンス裝置、工業(yè)ソフトウェアなどの工業(yè)互聯(lián)網(wǎng)の細分領(lǐng)域に焦點(diǎn)を當て、知能裝置、ソフトウェア、エンジニアリングサービスの三大産業(yè)分野を重點(diǎn)的に拡張しています。園區は5Gネットワークを全面的にカバーしており、藍卓工業(yè)互聯(lián)網(wǎng)智慧園區運営管理システム、儲能管理システム、全鏈路デジタル化供應鏈システムを備え、寧波工業(yè)互聯(lián)網(wǎng)産業(yè)園のイノベーション基地、"5G+工業(yè)互聯(lián)網(wǎng)"の試験適用デモ園區、現代都市の「工業(yè)上樓標準デモプロジェクト」を目指しています。

  • 寧波高新區云羿開(kāi)発建設有限公司
    寧波工業(yè)互聯(lián)網(wǎng)研究院有限公司